【ギャルの男犯】M男を人間サンドバッグ&ペニバンで犯しまくって完全奴隷化|SARA・アヤ

ギャル達のマゾ男狩り奴隷への扉

痴女 ペニバン 前立腺 M男 金蹴り 鞭打ち 顔面ツバかけ 人間椅子 人間聖水便器 人間サンドバッグ 強制手コキ チンポロウソク責め 調教

動画の説明

SARAとアヤは遅れて届いた宅配ピザの男に因縁をつけ服を脱がしブーツで踏み舐めさせ虐めだすと男にマゾの匂いを感じ部屋に連れ込み、強烈な金蹴り、目隠ししてのパンストと足とワキの匂い当て鞭打ちゲーム、顔面ツバかけ、顔面騎乗ボックスでの人間椅子、お尻での窒息寸前呼吸止め、人間聖水便器、トイレの便器舐め掃除、人間サンドバッグ、プロレス技かけ人形、アナルを犯した後のペニバン舐め掃除、ラップで拘束しての強制手コキ寸止め地獄、チンポロウソク責め、連続ダブル聖水便器などで調教を繰り返し、男にマゾへの扉を開けさせ奴隷の道へと導く、マゾに覚醒されてしまった男はもう屋敷からは一生出られない。

\ギャル達のマゾ男狩り奴隷への扉/


「ギャル達のマゾ男狩り奴隷への扉」のユーザーレビュー

 ボリュームのある内容に大満足です
この作品はわりと高額の部類かと思いますが、4編に区切られておりボリュームがありましたので、2作品購入したと考えればそこそこのお値段ともいえるかな?とも思いました。 足責め、鞭、格闘系、ペニパン、などなどバラエティにとんだ内容で楽しめました。 何と言っても今どきのスタイルも整ったギャル様のビジュアルは最高でしたね。 専門レーベルだけあって全体的に雰囲気も良く作られていたと感じます。

 適正価格の顔騎作品。抜ける顔騎が脳裏に焼き付く。
7000円の価値がある作品でした。購入時は、他のAVの価格帯に私自身が慣れていたので、高額に感じたのが正直な感想です。しかし、重度の顔騎好きとして、当サイト(顔面騎乗研究所)で紹介できるかを確かめるために購入に至り、精査(オナニー)しました。 値段相応の見応えを感じた理由には二つあります。まず一つは〝顔面騎乗〟と〝強制クン二〟がしっかりと切り分けられていました。そのため、超絶エロい飲尿責めはありますが、お掃除クン二はありません。惰性で強制クン二に流れることはなく、視聴者に媚びを売らない制作陣のプライドを感じました。また、プロの女王様による顔面騎乗のために、顔騎シーンは、ほんとに苦しそうです。いつも見るベテランM男優でさえ明らかに演技とは違う音を上げるほどに、緊張感とエロさが混在した顔騎シーンでした。早送りを許さない、見応え抜群の顔騎シーンでした。理由二つ目は、女王様2人には一瞬でファンになる魅力があります。一人は顔騎向きな完璧なケツを有して、もう一人はタレントのMEGUMIさん似の美人です。たかがAVですが、〝プロの仕事〟を魅せられて、身が引き締まる特別な買い物となりました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる